初のご対面♪

こんにちは、 かおりです。

お久しぶりです。皆さん台風大丈夫でしたでしょうか?早く復旧できることをお祈りします。

 

さて、先週金曜日になりますが、いつもスウェーデンの陶器などの買い付けやブログも書いてお世話になっている、スウェーデン在住の Yukiさん と一緒にお食事してきました!

 

じつはこの日お会いするのが初めて!

もともとはスタッフの東くんの繋がりでお手伝いしていただいているので、実際お会いしたことはなかったのですが、いろいろな件でLINEでお話はしていたので、初めてだけど初めてではないような不思議な感じでした♪

 

Yukiさん自体も帰国は4年ぶりだとか。

 

駅で待ち合わせをしたのですが、マリメッコの黄色いウニッコ柄トートを持っていらしたので、一目で「あ!」と分かりました。

小柄でとっても可愛らしい方です♡

そして歳が近いこともあって、とっても話しやすい方でした。

 

ランチはYukiさんリクエストで、西宮の有名な酒蔵「白鹿」のレストラン、「白鹿クラシックス」で。

ランチはとても美味しかったですが、スウェーデンのお話に夢中で写真撮り忘れてました(笑)

 

スウェーデンの陶器の話、生活スタイルの話、医療の話、教育の話、車の話などとっても興味深く、北欧好きにとって羨ましい話が沢山聞けました♪

北欧の人たちのライフスタイル、本当に羨ましい限りです〜。

 

 

ランチの後は、お隣にある白鹿のショップにてお酒を見たり、そのまた隣にある白鹿ミュージアムへ。

 

 

日本酒好きのYukiさん、お酒の造り方や道具などとても熱心に見てらっしゃいました。

私にもいろいろ日本酒のお話もしてくださいました。

 

阪神間は沢山有名な酒蔵があるので、次回また帰国された際には一緒に回りましょうと約束をし、名残惜しい中お別れしました。

2日後にはスウェーデンへ無事帰国されたようです。

 

Yukiさんからは、私たちにスウェーデンの可愛い&美味しそうなお土産を沢山いただきました!

モナミの紅茶のパッケージとかとってもかわいくて、開けるのもったいない(笑)

 

また私もスウェーデンへ行った際は、是非ともYukiさんお勧めの場所めぐりしたいと思います。

 

Yukiさんありがとうございました♡

もよおし

こんにちは!あやです。

 

よういちろ氏もスタッフブログに書かれていましたが、昨日は祭事をやってきました!◎

神戸の旧居留地のニューラフレアってお店(場所は毎回違いますが)で「ZINNIA(ジニア)」と言うイベントが開催されていました。


なんとアアルトプラスのスタッフであるメンバーは音楽に所縁のある方が多いのです。

よういちろう氏はGUAVA DUBと言うバンドのトロンボーン奏者として。

私は踊り手としての参加でした。

 

 

こちらはDJのお隣で演奏する氏。

 

バンドGUAVA DUBも良すぎて、これまた写真を撮るのさえ忘れました。

よういちろう氏のオリジナルの曲がこれまためっちゃ良かった、、

 

 

素晴らしい催しでした。最高。

でもほんまにイベントって自分が楽しみすぎると写真撮るのを完全に忘れるところが問題です。

レポートできひんやん。。

 

何年もかけてやってきたことって本当大事だし、そこから伝わっていくものって絶対あると思います。

 

今回演者として参加してきましたが、結構がっつり加わりました。

デザインでも携われて、イベントを開催する側の一連の動きを学ばせてもらったり。

 

これを読まれている方はヴィンテージやアンティークだったりに興味をお持ちの方が多いと思います。

 

もし、何かしらのご縁で、こういったイベントに興味が出てきたり、行ってみたいなって思われた方はぜひ!!!!!

ぜひ一度いってみてください^ ^ 最高ですよ。

そんな音楽詳しくないしな、、とか知り合いおらんしな、、とかもう全く問題なしです。

こうしてレポート?(レポートになってへん笑)をご一読いただけてるのも何かしらの縁です。

レコードの音楽聴いてみたいなとか、ヴィンテージミュージックってどんなんやろでも、ええじゃないかええじゃないかですよ。

 

今回は暑い季節にバッチリな国や島国に焦点を当てた回でしたが、

もしかしたらまた焦点をいろいろ変えてやっていきそうです。

 

ヴィンテージミュージック、古くから受け継がれてきたものを介してつながる輪。

めちゃめちゃ素敵な人たちばっかり。ほんと思い出に残る最高な夜でした。

GUAVA DUB

ごきげんよう!

夏休み明け一発目のブログは東でございます。

皆さま今年の夏はいかがだったでしょうか?

まだまだ暑い日が続きますが、

今回は僕が所属しているGUAVA DUBというレゲエバンドのライブ情報です。



9/8 日曜日、

神戸のZINNIAというブラックミュージックのイベントでのライブです。

aaltoplusのデザイナー彩ちゃんもダンスショーケースで参加しますので宜しくお願いします!

ZINNIA meets Jamaican flava

2019年9月8日(日)
Open 15:00  Close 23:00
Door ¥2,500 [w1d]  Adv ¥2,000 [w1d]
@ニューラフレア 3F

ZINNIA meets Jamaican flavaと題し、関西で活躍中のレゲエバンドGUAVA DUB、岡山で活躍中のTANNY ”SWEETIE” DOPEを招致し、開催いたします! 



■GUEST LIVE
GUAVA DUB
FUJI ROCK FESTIVALやBlue Note Jazz Festival in Japanを熱狂させた東京のトップジャズミュージシャンが集結するRM jazz legacyのリーダー、大阪の至宝と呼ばれた伝説のスカバンドDeterminationsへも参加した守家巧(ba)が率いる正統派レゲエバンド。
レゲエシンガーカルカヤマコト以来15年以上行動を共にするMonji(ds)とのリズムセクションはバンドのスローガンである"Heavy Bass&Tight Riddim''を実現。ファンキーな円藤(gt)とジャジーなhiggs(key)、Yoichiro(tb)がバンドをより現代的なサウンドに昇華。Jamaican singer Missa J(vo)がIrieなVibesを加えてバンドを色彩豊かにしている。 


■GUEST DJ
TANNY ”SWEETIE” DOPE
自身が解釈した”Soulful”&”Sweetie”&”Dope”なReggaeを探っていくうちに、気づけばどっぷり Reggaeに夢中。数々の著名DJを招致しサポートした経験を元に地元岡山にもっとたくさんのMUSIC LOVERを増やしたく日々奮闘中〜〜♪2018年にリリースした自身の真骨頂的なMix CD「New Breed」は絶賛発売中♪ 


■DANCE
L.L.L.
2004年頃結成。音楽とは?踊りとは?を日々追究し、音楽から得た発想を踊りに変換している。 


■Resident DJs
TATSURO, ISAO, TANICO, FUKUTA, MARUS 


■Support DJ
LAMB CHOP 


■Food
ルリカケス

ニューラフレア
〒650-0037
兵庫県神戸市中央区明石町18−2 大協ビル 078-333-0808


皆さま、是非遊びにいらしてください!

乾杯しましょうー!

夏の森にご用心!

今年も猛暑の日本というニュースをよく見かけるようになりました。みなさま、熱中症にはくれぐれもご注意下さいね。こんな時期だから、北欧旅行なんて考えている方もけっこういるのではないでしょうか?かもめ食堂でおなじみのカンタレラやベリーを探しに森へ行こうとか?

 

 

 

ということで、今回は意外と知られていない森に潜む怖いもののお話をしたいと思います。

 

まずはこちら。

(虫が苦手な方は観覧ご注意下さい)

 

(ウィキペディアより)

 

最近日本でも噛まれて死亡のニュースが出るマダニです。こちらのマダニの中には脳炎を引き起こすウイルスを持っているものがいます。確率的には極々まれですが、実際に感染している人も出ており、噛まれたら5秒で感染、あとは一生介護生活です。治癒する薬はありません。対処法は事前のワクチン接種のみです。詳しくはこちらをご参照下さい。

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou18/mite_encephalitis.html

 

そしてもう一つ、マダニを介して感染するのがボレリア。ライム病とも言います。こちらは一定時間噛まれ続けないと感染しませんが、感染すると噛まれたところに2重のリング模様ができます。これが出ると速攻病院へ。薬を処方してもらいましょう。

マダニは背の高い草によく潜んでいて、動物が通り過ぎるのを待っています。私は森へ行くときは、長袖、長ズボン、肌の露出も最小限に抑えます。帰って来たら、シャワーへ直行。経験上、マダニはすぐには噛みません。身体を洗うと大抵流れます。着た服は洗濯機へ。これを徹底しています。が!今年に入って3回噛まれています。それぐらい森での遭遇率高いです。

 

そしてエルクフライ。

(観覧注意!)

 

(ウィキペディアより)

 

こちらはエルクや鹿に寄生する吸血ハエです。夏よりも秋の方が多いですかね。どこからともなく飛んで来ては髪の毛の中に潜り込んでいきます。厄介なのは、居心地がいいと感じたら自ら羽根を捨てて、定住を決断するんですね。髪の毛の中からなかなか出て来ませんし、シャンプーぐらいでは落とせません。追跡して髪の毛の中から探し出し、摘まみ取る必要があります。刺されたらけっこう痛いらしいです。対策としてはアウトドアでよく使われるバフで完全に髪の毛を隠してしまえば、余り被害にあうことはないですね。

 

森は誘惑も多い分、危険も潜んでいます。行かれる場合はくれぐれもご用心を!

 

 

漢方茶にトライ

こんにちは、 かおり です。

 

みなさん、漢方茶って飲んだことありますか?

個人的に、漢方は、苦い、高級、敷居高いなどなどのイメージがあります(あくまでイメージです 笑)

なので漢方薬局に入ったことがありません。ですが、ちょっとした風邪や出産後などに漢方を処方されて、苦い〜と飲んだことはあります。

 

この春から、ちょくちょくお知らせしているアクセサリー「Meri」の方で参加するイベントで、漢方薬局さんが出店されていました。

珍しいですよね♪今回は2つの漢方茶のご紹介。

 

1つは、西宮神社で毎月第4日曜開催される「てづくりサーカス」では芦屋の『芦誠堂』さんが出店されていたので、同じ出展者といてご挨拶しに行った際、漢方茶を販売されていたので気になって購入しました。

いろいろな種類があったのですが、私は貧血・低血圧・疲労感に効く「血養茶」を購入。

初めて飲むとき、癖がある味かな〜とちょっと覚悟して飲んでみたら、なんと飲みやすい!

ほうじ茶ベースでとってもすっきりと飲めます。漢方薬のイメージだったのでビックリです。

こちらは3袋入って500円だったと思います。(記憶違ってたらごめんなさい)

 

この『芦誠堂』さん、漢方茶の他に鍼灸、整体もされているそうですよ〜。

www.roseido.com

0797-69-6606

芦屋市春日町48-4-204

 

そしてもう一つ。

前回のブログでも写っていたと思うのですが、「夙川マルシェ」で販売されていた『IRODORI 漢方薬局』

さんのお茶。

こちらは、委託販売で販売されていたので、薬局の方とお会いはできなかったのですが、いつもこの薬局を通るたびに気になっていたので、ラッキー♪と即購入(笑)

こちらも沢山種類があったのですが、冷え性でむくみやすい私は、「身体ポカポカ茶」と「むくみスッキリ茶」の2種類を購入。

5袋入って各700円だったと思います。

こちらも杜仲茶やハト麦などがベースでとても飲みやすいですよ。

 

この他にも、「活血サラサラ茶」「潤いツヤツヤ茶」「イキイキ元気茶」「気分リラックス茶」があるそうです。

『彩り漢方薬局』

http://www.irodori-kanpou.com

0798-73-7251

西宮市相生町6-41

阪急夙川駅北側徒歩2分ほど

 

日ごろから自己免疫力UPさせるようにし、

体調がすぐれない時、すぐに病院や薬に頼らず、こういうお茶などでゆったりとしながら体調戻して行けたらなと思います♪

 

よい個展

こんにちは!あやです。

 

日常から、何かしら楽しみを持って出かけるってのは最高なことです。

先日知人の個展へGOしてきました。

 

二宮の方にあるCOCCAというギャラリーにて、

音楽のイベントなどでライブペインティングを行なっているROB氏の個展へ!

 

 

私は手のひらサイズの少し色ののったドローイングを購入!

 

日常から絵や表現が周りに当たり前にある、そんな中に生きれて嬉しいなぁと痛感します。

こういった作品などを楽しむために、変な言い方じゃなく、ちゃんとそのありがたみを分かって

お金を使って、豊かさを得る。そういう風に生きていきたいなと改めて。

 

いい時間をありがとうございました〜!!

 

音楽の夏?

東でございます。

音楽の夏!といわれているかどうかはわかりませんが、暑い夏には熱い音楽を。

というわけで、私が所属しているバンド " K enji and Fellows " のライブ情報です。



2019/8/25 (日)

open 19:00

start 20:00〜 / 21:30〜

charge ご予約 4,500yen / 当日 5,000yen (ガンボセット・1ドリンク付)


BAR VOCO

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-13-32 宝ビル1F 


member

鈴木健司 saxophone

東陽一郎 trombone

増谷紗絵香 piano

谷川新悟 sousaphone

SEAI drums


ご予約・お問い合わせ

info@kenjandfellows.com

または

bar.voco18@gmail.com / 06-6484-6468 BAR VOCOまで

(ご予約の際はお名前・ご人数・ご連絡先をお知らせください)



このライブは着席して、ゆっくりお食事したりお酒を飲んだりしながら楽しんでいただくスタイルです。

ビルボードライブをイメージしていただければわかりやすいと思います。


こちらのフライヤーは我がアアルトプラスのデザイナーあや氏につくってもらいました。


フードはニューオリンズの郷土料理 ガンボスープとポテトサラダ、パンのセットです。



このガンボスープは底にお米が入っているので結構お腹にたまりますよ。

こちらチャージ料金に含まれています。


前回はソールドアウト満員御礼だったので、早めのご予約をオススメします。


facebookページもありますので是非いいねボタンをポチッとお願いします。


バンドのページ

https://www.facebook.com/kenjiandfellows/


イベントのページ

https://www.facebook.com/events/397801484450085/


ライブに向けて動画もUPしているのでチェックよろしくお願いします!

夏といえば!〜その2

 

スウェーデンの一年で一番良い季節、夏真っ盛りですが、私は前回お伝えしたとおり、家の修理に明け暮れています。周りを見渡せば、うちの近所でも足場を組んでいるお家がちらほらと。ある種スウェーデンの夏の風物詩です。ということで、サマーロッピスの話題や夏のドライブ旅行なんかをお届けしたかったのですが、今年はそれどころではなく、また修理ネタにお付き合いください。ほんとこれしかやっていませんから!庭のふさすぐりもいつの間にか鳥に食べられていて、残念ながら今年は収穫なしです涙。

 

 

 

それでも日に日に家が良くなっていくのを見るのは気持ちのいいものです。身体を使った後の疲れも仕事後の疲れと違い、すがすがしいですよ。先週からは大工さんも加わり、本格的な工事開始です。危ないので、うちの猫たちはしばらくダイニングに閉じ込められています。ごめんね〜。

 

 

 

 

 

 

 

こちらがプロの仕事。なんと4日で屋根の張り替え終了です。しかもほぼ一人でやってしまうという、なんとも頼もしい大工さんです。

 

その間私たちは、壁の修理です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高いところは普段洗うことができないので、けっこうな汚れですね。まずは洗剤で汚れを落として、浮いてきているペンキをひたすら剥がしていきます。そしてベースコートのペンキ塗り、そのあと重ね塗り2回で完成。作業自体はとってもシンプルで、やることが分かっていれば誰にでもできます。ただ時間がかかります。ひたすらがりがり、がりがり、何時間も何時間も何時間もペンキを剥がしていきます。反面ペンキ塗りは楽しいですね。塗るたびに綺麗になっていくのが目に見えますから。この一塗りが家の価値を10円あげるぞーと。飽きてきたら、10円、20円と数えながら塗るのが継続のコツです笑。8月半ばから来客があるので、急ピッチで作業を進めているところです。晴れの日が続きますように!

 

 

夙川マルシェ

こんにちは、 かおり です。梅雨明けして、夏本番ですね!

今日は、アクセサリーの『Meri』のお話を。今回は写真多めです♪

 

じつは、以前に出店した『Mマルシェ』の時に、お誘いいただいた『夙川マルシェ』に今日出店してきました〜。

場所は、邸宅マルシェのため、詳しくはお伝え出来ませんが、本当に素敵な邸宅で開かれていました。

ちらりと見える青いカーペットが白い壁にマッチして、とってもオシャレな空間です。

初めて邸宅マルシェに出店するので、前日搬入してからもドキドキしてあまり眠れませんでした(笑)

沢山の作家さんたちの作品が、あちこち並んでいます♪

この写真は、まだ開店前の時にパチリ。

2階フロア、可愛い作品であちこち賑わっています☆

基本委託販売ですが、主催者様のご厚意で、Meriは対面販売させていただきました。

沢山のお客様や、お友達が遊びに来てくれたり、手に取ってくださったりで楽しい一日でした。

1階ではいくつかのワークショップもされていて、賑わっていましたよ〜。

1階フロアにも沢山の雑貨、アクセサリーが集結していました。

 

そして、こだわりのジャムやスイーツ、とれたて野菜も盛りだくさん販売されていました!

迷いに迷って、私は空心菜や漢方茶など購入させていただきました。

そして、ガレージにはピザの車も🚙

2種類いただきましたが、絶品のお味でした。昼過ぎには完売!

 

夏休みでお子さんたちも沢山遊びに来ていて、ワイワイと楽しいマルシェでした♡

主催者様、スタッフの方々、そして遊びに来てくれたお友達、沢山のお客様、皆様どうもありがとうございました。

またご縁があれば出店させていただきたいなと思っています。

 

よい公園 モエレ沼公園

こんばんは〜あやです。

 

今日は以前行った素敵な公園を載せてみようかなと思います。

スタッフブログに南の島に行った話は書いたことがありますが、今回は北。

北海道〜〜〜どーん

南やら北やら極端ですな。でもとっても良いところでしたので共有。

 

札幌にあるその公園は、イサム・ノグチの作品、その名も「モエレ沼公園」。

 

 

 

広大。広大。広大。(語彙力よ)

 

「公園全体をひとつの彫刻として捉える」

イサム・ノグチは、画家であり、インテリアデザイナーであり、舞台芸術家であり、

「大地を彫刻する」夢を持った彫刻家でありました。

ここのモエレ沼公園はもともと不燃ゴミの埋立地だそう(厳密にはその区域がある)です。

人間の産物である不燃ゴミで作られた土地を、イサム・ノグチはアートの力で蘇らせようと計画し、

これがまたびっくりするくらい短期間でプランを組んだそうです。

彼自身はこの計画中に亡くなってしまいましたが、その計画は引き継がれ、

20年弱の時を経てグランドオープンされたのだそうです。

 

「これで私がいなくなっても、あなたがたでできます。」

スペインのサグラダ・ファミリアもそうですが、本人がいなくなってからも続けられる、継続することができる。

すごいことです。

 

 

 

と、気がつけばほぼほぼイサム・ノグチ氏のお話になってしまいましたが

広大な考えを持ったアーティストに触れると本当に派生して楽しい気分になってきます。

どなた様かが言っていました。

「アートはアートを呼ぶ。」

 

いろんなインスプレーションを得て、楽しい人生を過ごしたいものですね。

今後は日本の庭園や日本の文化について調べてみようかな。